楽天で500円以上お得に買い物する方法って?

フォトジェニックシート比較♡写真をもっとおしゃれに撮ろう!【seria編】

こんにちはー!3児の母カムさんです。

インスタで見かけてからずっと狙っていたもの…それは…

フォトジェニックシート!!!!

フォトジェニックシートとは?
特に小物など、写真を撮る際の背景に使えるシートのこと。

2020年1月にお店で探したのですが、現在DAISO3軒回っても見つからず…!!

カムさん

こちらのアイテムですね。

View this post on Instagram

敷くだけでフォトジェニックな写真が撮れる背景用シート! アクセントになるカード付 フォトジェニックシート(ベーシック・4枚) フォトジェニックシート(ピンク・4枚) ※各種100円(税抜) ※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます ※商品パッケージの説明文を読んで正しくご使用ください ※画像はイメージです実際とは異なる場合がございます #ダイソー #daiso #daisojapan #100yen #100均 #100均パトロール #撮影シート #撮影バックシート #バックシート #バックペーパー #フォトジェニックシート #背景シート

A post shared by ダイソー公式アカウント (@daiso_official) on

店員さんに伺うと、茶色い方は発注しているもののしばらくは入荷待ち状態

ピンクの方は来週あたり入るかな、ということでした。

楽しみに待ちたいと思います!(2020.1.18)

seriaで見つけたフォトジェニックシートはこちら

フォトジェニックシート@seria

全4種類の内、3種類を手に入れられました。ほくほく。

置いてあったコーナーはどこ?

このフォトジェニックシート、とにかく見つけるのがめちゃくちゃに大変です。

アルバムコーナーかな?文房具かな?壁紙?工具…?

もう店内3周はしたんですけど、影も形もありません。

店員さんに聞くと「フォトジェニック…シート…?」と、こちらも初対面のよう。

裏に入って調べてきてくださいました。

「ありました!ありました!!ここですー!!」

案内された場所はこちら…

コンサート用グッズコーナー

えええー!!!!絶対見つからないとこーーーー!!!!

私の行ったseriaの場合なので、コレは最初から店員さんに聞くほうが賢明です。

その場合には

フォトジェニックシートはありますか?+画像

 

がおすすめです。

seriaフォトジェニックシートの特徴は?

各100均から出ているフォトジェニックシートですが、結構特徴が違います。

seriaフォトジェニックシートのポイント
  • B4
  • 2柄4枚入り=計8柄
  • シリーズ全4種類
  • 表裏印刷
  • やや厚手の用紙
  • 光沢なし
  • スイート/クールが混在
  • 額縁デザイン含む
  • 子どもグッズ向きシート有

どのシリーズにもベーシックな柄が含まれているので、使い勝手に偏りはない印象です。

フォトジェニックシートおすすめの使い方

最初パッケージから出してみると、予想以上に紙っぽい。

カムさん

コレは失敗したか…?

しかし、写真を撮ってみるとビックリ!

ちゃんとそれっぽく写るんです。せっかくなので、いくつかシートをピックアップ&おすすめの使い方シーンをご紹介します。

平面なのにめっちゃ立体感のあるタイル柄シート

清潔感を出したい時にはこのタイルシートがおすすめ。

実際はものすごく“紙”なんですが、写真を撮ると光沢が感じられるのが素晴らしい。

フェミニンならやっぱりレース柄シート

フェミニンムードたっぷりに仕上がるレース柄シートも使い勝手良し。

黒と白の二種類なので、魅せたい雰囲気で使い分けて。

コスメ撮影におすすめ!サテン風シート

リッチ見えするサテン布風シート。

実際の布を使うと、立体感があって良いのですが写したいアイテムがうまく並べられなくて四苦八苦…なんてことも。

こちらのシートならアイテムの並べやすさと、サテンならではのリッチなツヤの両方が叶います。

使い勝手No. 1!木目調シート

もうこれ完全に木でしょ?木だよね?だいぶ良い感じの床だよね?

はい!コレも紙で〜す!

使い方応用編

ここまでは一枚のシートの上にアイテムを乗せて撮影しましたが、こだわる方は奥行きを意識してみましょう。

背面に星柄のシート、手前に木目調シートの二枚を使い

立体的に撮影してみました。

撮影裏はこんな感じ

はい出ましたパソコン。

一気にインスタ萎え

複数枚を使うと、グッと撮影の幅が広がるのでぜひトライしてみましょう!

こんな場合には別の商品がおすすめ!

どうしてもB4なのでバッグなどの大物撮影には向きません。

ある程度の大きさの場合には、壁紙コーナーのアイテムを使うのが正解です。

まとめ

今や素人もおしゃれな写真が必須。

InstagramなどのSNSはもちろんのこと、メルカリやラクマなどのフリマアプリでは綺麗な写真の方が同じ商品でも高く売れるとか。

フォトジェニックシートを使って、手軽におしゃれな写真を撮影しましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です