離乳食のビンどうしてる?インテリアにも使える簡単おしゃれリメイク法

こんにちはー!

次男もまもなく7ヶ月、離乳食も2回になるのですが…全くもって時間がない!!!

聞いて聞いて、誰も日常で聞いてくれないからさ、ここだけでいいから聞いて?主張させて?

 

まずね、普通の大人用ご飯つくるでしょ?次に5才2才用のキッズご飯つくるでしょ?

92才の寝たきりバーバのご飯お盆に配膳して運ぶでしょ?

んで、0才の離乳食用意するわけ。

そこで着席して食べ始めるんだけど、まーーーーー

まーーーーーーーーーー

まーーーーーーーーーーーーーーーーーー食べられないよね!!!

まぁね、痩せてないからね、産後。食べてるんだわ。

食べてるんだけど、気持ちは食べてないわけね?

これ、多分、お母さんやってるとなんとなく分かってもらえると思うんだけど、

全然食べられてないの、心が。

全然いただきますとごちそうさまできてないの、気持ちが。

 

というわけで、ものすごい手のかかる離乳食初期は思いっきりベビーフードに頼ることにしました。

息子も食べてくれるしね、笑顔で。

 

いいのいいの、満点目指さないの。心の満点目指せばいいの!

 

と毎日過ごしていたらばですよ、めちゃくちゃにビンが溜まりまして。

ただ捨てるんでもいいんだけど、せっかくならひと遊びしようと思ってリメイクしたら思いの外可愛くできたので共有させてください。

夫

前置きが長いよね。

離乳食のビンをおしゃれにリメイクしてみよう!

今回作ったのはこちら。

ビンをそのまま活かして、インテリアやちょっとしたラッピングにも使える入れ物です。

ビン以外は百均で手に入るものばかりなので、すぐに作れるのも魅力的。

いとこ達とのクリスマス会で、アメちゃんでも入れてママ用に配ろうかな〜と思ってるよ!

使ったビンはこれ

粉をお湯で溶かすタイプもいいんですが、どうしても粉っぽさが残ってしまうので

口当たりのいいこちらを個人的に推しています。

息子がどっちが好きかは分かりませんが、果物系は美味しいのかめちゃめちゃ食いつきがいいです。

用意するものは5つ

用意するものはあまりありません。

  • よく洗って乾かした空き瓶
  • 塗装スプレー
  • 接着剤
  • 上に乗せたいモチーフ
  • 新聞紙

スプレーと接着剤は百均で手に入るので、お好みのものをどうぞ。

私はこちらを選びました。

華やかに仕上がるのと、クリスマスシーズンに使いたかったので今回はゴールドをチョイス。

他にも色々カラーがあったのでモノトーンなども気になります。

接着剤はゼリー状を選んだのですが、これぜひ使って欲しいです。

なぜなら

  • 垂れる
  • うっかりフタについて二度と使えなくなる

の被害を最小限にしてくれるから。

もし少し大きい子がいて、一緒に作業するなら扱いやすいのでなおさらおすすめです。

モチーフ選びについて

モチーフももちろん百均で手に入ります!

【おもちゃコーナー】

  • 動物のセット
  • 恐竜のセット
  • バスボムから出てくる小さい人形

この辺りが扱いやすくておすすめです。

ほぼほぼダイソー。透き通ったような恐竜はセリアです。

作り方

[ti label=”STEP1″ title=”フタの上にモチーフをつける”]

塗料が乾くのに約2日要することと

貼ってからでも満遍なくスプレーはつきやすいので、まずモチーフをつけていきます。

[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”スプレーで塗装する”]

選んだ色を使って、フタごと塗装していきます。

モチーフのお腹部分も忘れずに。

この時に新聞紙を下に引いておいてください。私は余っていたペットシートを使用しました。

[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”乾くのを待って完成!”]

乾くのにだいたい2日くらいかかるので、子どもに触られない風通しのいいところに干しておきます。

触ってみて手につかなければ完成!

[/ti]

 

チープなモチーフも、ゴールドにすると映えますよね〜!

バスボム好きな長男のおかげで、結構な小さき動物たちが溜まっていたので

これを消化できたのも満足度高いです。

あの子たち、香りがちょっとキツイのよね…!

写真撮影にも活用したよ!

ハーフバースデーの撮影にもちょこっと活用しました。

離乳食を食べ始めたところだったので、ビンとスプーンを組み合わせて。

ゴールドのスプーンを添えました。(百均)

まとめ

ビンの廃棄ってなかなか面倒なので、再利用できると嬉しいですよね。

ひと手間加えて思い出の品に変えちゃいましょ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です