楽天で500円以上お得に買い物する方法って?

0才からの習いごと♡親子で一緒に楽しめるmusic togetherって知ってる?

musictogether 0才 習いごと

こんにちはー!

夏休みには、ひらがなと数字をマスターしよう!と息巻いていたものの

なかなか進まないカムさん&ムスメです。

今回は、0才からの習いごとを探しているママに伝えたい

赤ちゃんと一緒に楽しめる【music together】のお話。

自分の子どもに…

  • 英語に興味を持ってほしい
  • 周りの子と自然にお友達になってほしい
  • 表現力豊かに育ってほしい

子どもとの習いごとは…

  • 楽しい時間を過ごしてほしい
  • 一緒に自分も楽しみたい
  • たくさんのルーツを持ったお友達を作りたい
  • 楽しんで学んで通ってほしい

そう感じたら、music togetherはきっと大きな助けになってくれるはずです。

music togetherって?

musictogetherって?
musictogether1987年、アメリカにおいて幼児心理学・音楽教育学を元に作られたプログラム。「自然」「家族」「遊び」の3つを要素に、豊かな音楽づくりを通して子供を育てることを推進しています。

対象年齢

music together

music togetherの対象年齢は、0才から年少前(幼稚園入園)まで。

0〜3才まで全ての年齢が同じクラスで同じ内容のレッスンを受けます。

赤ちゃんはお母さんに抱っこされながら、3才ちゃんになると先生との受け答えもハッキリと、

思い思いのスタイルで楽しみながらも、しっかりと各々の成長が見て取れるのも良いところです。

日本国内のクラス

現在、東京を中心に北海道から沖縄までたくさんのクラスが開講しています。

42人の先生たちが各地で週に何回かクラスを設けているので、お近くのお教室を公式サイトからチェックしてみてくださいね!

musictogether

music togetherってどんなことをするの?

Hello〜!とお教室のドアを開けてから、good bye!まではだいたい1時間

英語でお話ししているけれど、これは英会話のお教室ではありません。

music togetherは、先生が英語でお喋りしながらみんなで音楽を楽しむクラスです。

親子10組前後で輪になり、歌を唄ったり楽器を鳴らしたり、目一杯踊ってみたり…子どもはもちろん、大人も自由に楽しみながら生きた音楽空間を共有するのが目的です。

音楽を親子で楽しむ

music togetherで使われるのは、英語を基本として様々な言語で歌われている楽曲です。

歌詞を追うのではなく、音楽そのものを楽しんだり感じたりする時間を大切にしています。

子どもたちも、ただ先生から言われたことをするのではなく、自由に自分の思った通りに表現していきます。

輪の周りを走り回っていても、じーっと座っていても怒られません。

先生は「周りを走っていても、しっかり音楽は聞いていて興味が湧くと自然と輪に戻ってくるから大丈夫。子どもたちは、お母さんの声や大人が楽しんでいる姿をよくみているの。ま、走ってるのも楽しいよね〜!」なんて、とてもおおらかです

お母さんだって歌って踊るよ!

母になってから、リラックスして踊る…なんて時間はいつぶりだろう?

家で子どもたちとふざけて踊るのとはまた違う、音楽に乗って、体を自由に揺らすこの時間は

自分自身のリフレッシュにもなっています。

子どもたちも、そんなお母さんたちの姿を見てなんだか嬉しそうです。

どんな音楽なの?

music togetherで実施している音楽は、アプリから体験できます。

music together

music together

Music Togetherposted withアプリーチ

クラスに通っていなくても、使用している音楽が聞けるのでぜひ覗いてみてください。

英語はどのくらい学べるの?

正直、英語を本格的に習わせたい!と思っているのならば、music togetherでは物足りないかもしれません。

私は0才のうちは自然な英語が流れている“環境”で過ごすことを求めていたので、music togetherを選びました。

music togetherには、英語圏や様々な国にルーツを持つお子さんも多く

子ども同士は言葉を超えて交流をしているようで、クラスに入ると手を繋いで楽しそうに遊んでいます。

ムスメも自己紹介できるようになったよ!

0才から通っているお友達は、自宅での英語学習も力を入れているそうで

大人もびっくりするほど英語でお喋りができていました。

私もそのお友達に誘ってもらってmusic togetherを始めたのですが

1ターム(約3ヶ月間)通っただけでも「I’m musumeppi!」とお名前を言えるようになりました。

先生がウクレレを弾きながら歌ってくれるのですが、家に帰ってからおもちゃのギターでその真似っこをするなどレッスンの時間がとっても楽しかったことが伺えます。

レッスンで使用している曲をモチーフにした絵本も出ているので

created by Rinker
¥4,805 (2020/09/20 04:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

家での読み聞かせには、一緒に歌いながら気軽に英語に触れられています。

英語は話せなくてOK!

もちろん英語を話せたらもっと楽しいんだろうな〜!!とは感じています。私が。笑

同じクラスにもイギリス国籍のパパ、ロシア出身のママ、アメリカ出身のママ…など

地方のクラスに通っていますが、様々な国にルーツを持った人たちが集まっています。

なので、英語勉強したいけど…というママのモチベーションUPにも密かにおすすめだったりします!

本音レポート

と、ここまで書いて思ったの。

こんな上辺っぽい感想いるかなって…。

せっかくの個人ブログなんですもん。正直なところを話さないと勿体無いですよね。

お時間なければここだけ見てもらえればだいたい伝わります

今、子どもを育てるってすっごくお金がかかりますよね。

一人を大学まで出すのに、最低でも!教育費だけでも!!1,500万円!!!

嘘でしょ!?!?!?

誰か嘘だと言ってーーーー!!!!!!!!

そこから自分たちの老後のうん千万円を貯めておけってこと!?!?

無理無理無理無理!!!!

でも…でもね!!

やっぱり自分の可愛い子どもたちには、未来の選択肢を諦めて欲しくないんだよね。

子どもは自分の見たこと、経験したことに興味を持つと聞いたことがあります。

子どものうちにたくさんの経験をさせてあげたい。

何か少しでも、彼、彼女たちの能力を伸ばすきっかけを作ってあげたい。

そう思った時に、今のmusic togetherでの時間はきっと無駄にはならないだろうなと感じたから、私は始めることに決めました。

 

  • 先生が明るく、楽しい時間を作ってくれること
  • 子どもたち自身が自分で楽しむ方法を見つけられること
  • 色んな価値観を持った人と触れ合えること
  • 日本語だけでない言語があることを知るきっかけ
  • 音楽を通じて養われる表現力
  • 居心地の良い友人関係

 

こう言った、目に見えない部分を養ってくれる時間がmusic togetherにはあると思っています。

乳幼児期の中でも、特に2歳から3歳ぐらいは「自分探しの時期」と呼ばれているそうです。

あれもこれもやらせてあげたい!!

そう思うけれど、時間は有限です。

そしてお金も有限です。(これは人によるか…とりあえず、私は有限…悲しいかな)

 

もし合わなければ、1タームで辞めることもできます。

お月謝はクラスによって違うのかな?私は3ヶ月で1〜2万円くらいかかっています(回数によって変動するそう)。

クラスの先生が「music togetherに通っていた子は表現力が磨かれる」と感じる

と仰っていました。

確かに、うちの子たちもよく歌い、踊り、幼稚園の発表会でも先生や保護者に褒めてもらうことも多いです。

music togetherの中で、自分で発信したり見つけたり、興味のあることに対して能動的に動く能力が養われるのでしょうね。

その結果、自分の気持ちを表現する力が早くから付いているのだと思います。

最後に

何かの能力をグッと伸ばしたいと思うのであれば、特化型の習いごとを選ぶべきです。

目に見えて何かを達成した!という経験を積ませたい時にも、発表会等がないmusic togetherは不向きだと思います。

しかし、自分の子供に何があっているのか見つけるのってすごく難しくないですか?

私もいまだに子どもたちにはどんな道を作ってあげたら良いのか悩んでいます。

そういった中で、子どもの伸ばしたい部分を見つける前段階としてmusic togetherはとても有効なツールになってくれると感じています。

お母さん業って、選択が多くて、しかも間違えてはいけないというプレッシャーもあり、時に辛くなることもありますよね。

だから、私は子どもたちの笑顔を優先しました。

一緒に“楽しい”を作った時間は、きっと将来の糧になってくれると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です