楽天で500円以上お得に買い物する方法って?

30分でできた!『三つ編み』こどもへの教え方。動画解説あり

こども 三つ編み 教え方

こんにちは〜!カムさんです。

休校が続き、毎日何をするでもなく過ぎていくことが辛くなってきました。

当のムスメはというと夏休みよろしく日々このお休みを満喫している次第です。

が、さすがの私もそれではいかん!!と思い

ムスメが今まで幼稚園でできなかったことを、この休みを利用してできるようにしよう!!と向き合うことを決意しました。

今回の課題は【三つ編み】

結果から言うと

30分でできるようになった!

です。

お互いにやきもきしながらも、やっとスムーズにできるようになりました。

この方法は他の学習にも繋がると思うので、流れを記録しておきます。

三つ編みができるまでのステップ

まずはざっくりと三つ編みができるようになるまでの流れをご紹介します。

  1. 現状の把握
  2. お手本をじっくり見せる
  3. 紐の持ち方を教える
  4. 声かけしながらゆっくりと一緒に実践
  5. 自分で声出ししながら実践
  6. 成功!

かなり細分化しました。

6項目ありますが、この成功までは30分くらいだったので1ステップ5分くらいかかっているイメージです。

そう思うとそんなに大変な作業ではないですよね。

用意するものはこちら

用意するものは3本の紐だけ。

子供でも編みやすい太めの紐が良いです。

こんな感じの。

私は100均のカラー紐を3色使用しました。

ステップ1:現状の把握

まず行ったのがこれ。

今まで幼稚園でも何度か三つ編みを作って帰ってきてはいたのですが

なんて言うんですかね、紐がこうモジャっと絡まったような作品が帰ってくるんです。

本人に「これ三つ編みじゃないよね?」と聞いても

「くるくる三つ編みだよ!」と。

誤魔化している…!!

そう、ムスメはできないことを誤魔化すクセがついているんです。

5歳にしてこれはマズイ。でも、なんとなくわかる気がする。

できないことを、私が結構カバーしてきてしまったんです。

これから先のもっとたくさんの課題を、自分で思考し、自分で解決する糸口を見つけ

失敗しながらも自分の答えに辿り着けるように。

ステップ2:お手本をじっくり見せる

次に、私が正しい方法を見せます。

その中で三つ編みのポイントを声かけしていきます。

  • 外側から中に入れる
  • 交互に
  • 紐を反対の手に持ち替える

などなど。

その時必ずこどもが集中しているかをチェックします。

編みながら、次にどの紐(何色の紐)を動かす?と理解度を確認すると早いです。

ステップ3:紐の持ち方を教える

紐の持ち方

【左手】

親指と人差し指で一本

小指と薬指の間に一本

【右手】

親指と人差し指で一本

こども 三つ編み 教え方

ステップ4:声かけしながら一緒にやる

実践です。

声かけの方法はこんな風にやりました

  • 外から中に入れる!
  • 小指でとる!
  • 一本になった紐をぎゅっと持ち替える!

わからない部分を聞きながら。

カムさん

ヤキモキしますが、親も冷静に。

育児って、冷静になるのが一番難しい気がします…

ステップ5:自分で声を出しながらトライ

くるん

とる

ギュッ

この掛け声をかけながら、一人でも進められるように。

ステップ6:成功!

成功したらめちゃくちゃ褒めます。

これ大事。大人も褒められたら嬉しいですもんね。

ついでにギュー!もしちゃいましょう。

 

そしてここからは、忘れないように継続が必要です。

勉強も運動もそうですが、継続するのが何より大変。

語学学習など身を以て実感しています…。

親の私でも大変なので、こどもなんて楽しくなければやってくれません。

「はいはい!三つ編み練習して〜〜!」なんて言ったところで、聞いてもいないかもしれません。

5分、一回立ち止まってみます。私が。親が。

こどもの横に座って、やっているところを見る。

それだけで、練習するようになるのですから不思議です。

やっぱり気にして欲しいんですよね。

忙しい忙しい〜〜って言って、向き合うのをおろそかにしていると

途端にこどももサボり出します。

三つ編みって、コツを掴めばすぐできるんです。なので、その小さなステップの中で

  • 失敗しても怒られない(“失敗する”のハードルを下げる)
  • 練習すれば成功に近づく
  • 褒められると嬉しい

こういった、

成功体験に加えてそこに行き着くまでの段階を親子で学べるのが良いなと感じました。

三つ編み、侮るなかれ。

みなさんも楽しいおうちライフを〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です