楽天で500円以上お得に買い物する方法って?

【無料型紙付き!】リュウソウジャー ワッペンを作ってみよう【百均材料で】

リュウソウジャー  ハンドメイド

こんにちわー!

近所の幼稚園でも、続々と入園募集がかかっています。

令和2年度は我が家の長男も入園なので、また入園グッズ作りの開始です〜!

そんな今回は、リュウソウジャー のワッペンを手作りしたよってお話。

入園グッズだけでなく、幼稚園・保育園のバッジやデコにも使えるのでぜひぜひ活用してください!

無料型紙も配布するので、ぜひ使ってみてくださいー!(初の試みドキドキ)

無料型紙ダウンロード

とりあえず手っ取り早く型紙が欲しいよ!という方はこちらからどうぞ。

リュウソウレッド

 

 

リュウソウピンク

リュウソウピンク フェルトワッペン型紙

リュウソウピンク 型紙

できあがり見本

刺繍部分だいぶ曲がってんな

ムスメの幼稚園で使う「お当番バッジ」用なので、ピン付きです。

 

とりあえず、この二種類を作成しました。(2019.9)

これから追加していく予定なので、好きなキャラクターがいればぜひ教えてください!

優先的に型紙配布させてもらいます。

ダウンロード方法

jpg画像なので、開いていただいて右クリック等で保存をお願いします。

サイズは「A4」です。印刷する際ご注意ください。

おねがい

もしも使ってくださる方いたら、写真をSNSなどにアップする際

でタグ付けなどしてくださると、とってもとってもとーーーっても嬉しいです。
質問などありましたら、こちらでもSNSでも気軽にお声掛けください!
twitter:https://twitter.com/iitokodorimama

なお、こちらの無料型紙[製図・作り方]は個人利用を目的としたものです。複写・転載・販売はご遠慮ください。

用意するもの

リュウソウジャー  型紙

  • キャラクターに応じた色のフェルト(一色18cm×18cm程度のもので充分作れます)
  • 布ハサミ
  • 縫い針
  • しつけ糸(白・黒)
  • 布ボンド
  • マチ針

好みや用途に合わせて用意するもの

  • リボン
  • 安全ピン
  • 刺繍糸

作り方

[ti label=”STEP 1″ title=”型紙を用意する”]

まずダウンロードした型紙からフェルト型を切り出します。

指定の色のフェルトに型紙を乗せ、マチ針で動かないように止め切り出します。

目の部分のような小さいパーツは、セロハンテープで止めた上でハサミで切ると上手くいきやすいです。(多少毛羽立つので、どちらがいいかはご選択ください。)

[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”パーツごと仕上げていく”]

次に、切り出したパーツごと仕上げていきます。

口の部分牙の刺繍をします。刺繍といっても、私の場合は白のしつけ糸(二本どり)で済ませます。

刺繍したい方は是非!

目の部分目の土台に各々のキャラクターの色の目玉を付けます。

この時、糸で止めてもいいですし小さいパーツなのでボンドでもOKです。

刺繍糸で仕上げると光沢感と立体感が出るので、こだわりたい方はそれもいいと思います。

恐竜の顔、白いパーツ仕上がった口パーツ・目パーツを乗せ糸もしくはボンドで止めます。位置が決まったら、

それに合わせるように線を黒い糸で入れていきます。(型紙赤線を参照ください。)

全体:キャラクターカラーのベースに仕上がった白いパーツをのせ、糸もしくはボンドで止めます。

このあたりでもうほぼほぼできあがりです。あとちょっと!

[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”仕上げ”]

キャラクターができあがったら、一回り大きい土台をフェルトで切り出します。

ワッペンならここで完成。

安全ピンやチェーン等をつけたい場合には、キャラクターと土台の間にリボンやヒモを挟んでください。(土台の方に縫い付けると綺麗です。

ボンドが乾いたら完成!

お疲れ様でしたー!

[/ti]

まとめ

ワッペン作り、ハマると楽しいですよね〜!

子供ウケも抜群なので、是非作ってみてください。

型紙は、フェルトはもちろん紙や海苔でも使えるので、飾り付けやキャラ弁なんかにも活用してもらえたら嬉しいです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です