第三子出産レポ♡信じられないかもしれないが出産が痛くなかった件について

出産レポ 第三子

こんにちはー!

今日は、我が家の末っ子令和ボーイ“三人目出産”のお話だよ〜!

カムさん

三人目難産説に怯えていた私…

でも、結果ゴリゴリの安産だったから、今三人目妊娠しているママ!
きっと大丈夫〜!なんとかなる〜!

三人目出産を控えるママ、三人産みたいママ、出産に怯える全てのママに届け〜!

三人目出産レポ

上の子の年齢はバラバラだとしても、もう二人も子どもがいる現実。

忙しくないわけないよね!

加えて自分の検診も入るのだから、妊娠中の忙しさは相当なもの。

カムさん

出産レポなんて読んでる暇ない〜!

なんて言ってみるけど、ちらほら聞く【三人目難産説】に怯えていることないですか?

ちなみに私の上二人の分娩時間は以下の通り。

第一子・女の子・出生体重3070g

分娩時間:7時間

第二子・男の子・出生体重3344g

分娩時間:2時間30分

第一子の時はまぁそれなりに痛かったのですが、第二子の時は分娩台に乗ってからが勝負っていう感じだったので、

いわゆる安産体質の私。

それでもやっぱり出産はその子どもごとに違うと聞くので、第三子の時も怯えまくっていました。

出産レポが見たい!

経験していることとはいえ、またあの陣痛に立ち向かうのかと思うとお腹がキュ〜っと痛くなる日々。

検索する手が止まりません。

でも、でもね、
「三人目 出産レポ」とググってみるけど、なかなか欲しい情報にたどり着かない…。

初産の時はみんなこぞってレポしてたのに、三人目ともなると産んだ後が忙しすぎるのかしら

自分の経験則だけで乗り切れやみたいなとこあって。

周りの(なんとかなるでしょ〜)みたいな空気!超感じてました。

でも、やっぱり三人目の出産はどうだったの!?って気になりませんか?

私はめちゃくちゃ気になる!

ということで、誰得出産レポ始まりまーす!

第三子出産レポート

妊娠中の話

  • 母:30代前半
  • 上の子:4才・2才(出産時2才3ヶ月)
  • 自然分娩
  • 個人産婦人科

上の子たちの出産は、上記の通りだいぶ安産だったので(もちろん超痛かったけど)

今回もなんとかなるだろう…とは思っていたけれど

年月の流れる普遍性には逆らえないもの。

明らかに初産時より落ちている体力、気力、股関節の開き力…(なにそれ)

体の衰えを感じずにはいられませんでした。

そういったことや、私の持ち前の大雑把なのに心配性というめんどくさい性分も発揮され

とにかく今回の出産はできる限りの準備をしておこう!
とんでもなく安産で産んでやろう!!!

と心に誓っていました。

まずはサクッと出産当日レポート

第一子は破水、第二子は陣痛スタートだったので、だいたいどんな始まりになっても大丈夫だろうなと思っていた37w。

第二子は特に41wまで粘ったのんびりボーイだったので、今回も早々には生まれないだろうなと思っていました。

やはり予想は的中し、39wの検診を終え補助券の残りも一枚となってしまいました。

家に帰り、お腹に語りかけます。

カムさん

聞こえますか、ベイビーよ。補助券がもう一枚しかありません。

お母さんはもう自費で出せるお金はありませんよ。

なんとか、なんとかお願い予定日内に出てきて頼みます。

…ね?出よ?できればつるっと出よう?

痛いのはね、お互いにあんまり良くないと思うんだ?

頼むよ?つるっとだよ?母さん頑張るからさ、一緒にがんばろ?

と。

全然感動的なこと言えません。

もう懇願です。

自費、高いのよ〜!!!

あと、痛いのも嫌なのよ〜〜!!!

と、ベビーに頼み込んだのです。

ベビー誕生へ

出産当日

39w5d日中
朝〜夕方18:00

知ってか知らずか39w5d。

今日は父さん(単身赴任中)が帰ってきてくれる日です。

朝から微妙〜〜〜な腹痛が。

ここ1週間粘膜栓のようなものも出ていたし子宮口も検診の時点で3cm開いていたので、もしかしたら…と思ってはいたのですが

腹痛自体が全然強くなく、これは前駆では?と疑う程度のものでした。

そんなこんなで一日過ごし、夕方。

夕飯の支度をしていると、やや強めの痛みが。

ぐ〜〜〜ッと痛くなり、おさまる。
お、これは陣痛のやつだ!!

さすが経産婦、陣痛の痛みはすぐに思い出しました。

しかし、この時間隔は10分〜15分

この痛みじゃまだ生まれないな。と痛みをやり過ごしていたのです。

39w5d夜
タイトル2

19:30に着くよ〜!

の連絡に

カムさん

「今陣痛来てる〜!でも大丈夫だから迎え行くね〜!」

と返信する私。

夫が慌てている様子が目に浮かびます。

しかし、向こうも3回目の出産。

え!?大丈夫なの!?とりあえず、実家で車借りて帰るわ!
と。

まだそんなに痛くなかった私は、運転してた方が気が紛れるから行くわ〜!と返信し駅に向かいます。この時10分間隔。

39w5d
19:30
夫到着。

大丈夫!?

カムさん

大丈夫〜!でも、一応痛みはあるから産院電話してみるね!

〜〜〜tel〜〜〜

助産師さん:はい!◎◎産婦人科です。

カムさん

そちらでお世話になってます、カムです。

39w5d。今のところ10分間隔ですが痛みはそこまで強くありません。

第三子です。入院の支度は持っています。

三人目ともなると、この電話も落ち着いたものです。

必要事項を伝えると、カルテを確認してくれました。

助産師さん:検診で子宮口3cm開いてるね、前回の分娩も早いからいますぐ産院来てね〜!急いでこれる?

とのことで、子どもと主人を乗せ

陣痛の中、自分で運転して産院まで行くのでした。

陣痛を確信、産院へ到着

出産当日〜産院編〜

産院到着
19:50

病院に到着すると、そのまま陣痛室へ。

主人と子どもたちは家に帰宅してもらいます。

子どもたちに「頑張ってくるね〜!」と伝え、一人戦場へと向かうのでした。

陣痛室
20:00
助産師さん:確かに陣痛来てるけど、あんまり痛そうじゃないね笑

カムさん

…はい。こんなんで生まれますかね?
助産師さん:間隔は6分できてるから、今夜生まれると思うけど…。痛みがもう少しないと難しいかな〜?

そう、ここにきてまだ痛くないのです。

正確には痛みはあるのだけど、

呼吸法でのがせるレベル。

初産の時の子宮口3cmくらいの時の痛みかな、というところでした。

どのくらい余裕があったかというと、友達にLINEで実況中継できるくらいです。

出産レポ

 

分娩台へ

分娩台へ
21:00

「分娩台へ」のメッセージを残し、いよいよ佳境です。

陣痛室から分娩台に移動する時、私の中でもスイッチが切り替わります。

髪をキュッと縛り直し、気合いを入れます。

「よし、産むぞ!赤ちゃん一緒に頑張ろうね。母さんが守ってあげるから大丈夫。」と。

第三子出産レポ

助産師さん:今2分くらいで(陣痛)来てるけどわかる?

カムさん

ん?6分じゃないですか?

そう、この時陣痛は確かに2分で来ていたのですが、

私が自覚している陣痛は6分。

つまりこういうことでした。

第三子出産レポ

分娩台
21:10

ササッと手際よく準備を進めていく助産師さんたち。

この光景は、上の子たちの出産の時と同じです。

でも、一つ違うのは私の状況。

呻くわけでもなく、泣いたり叫んだり、脂汗をかくわけでもなく。

とんでもなく冷静に分娩台に乗っている私がいました。

第三子出産レポ

助産師さん:いい感じに陣痛ついてきてるよ!頑張れ!

と励ましてくれるものの、

私はいきむタイミングがいまいち掴めずにいます。

それでも少しずつ、陣痛の痛みが増してきたころ

助産師さんから頑張ればあと15分で産まれるわ〜!という衝撃的なアドバイスが。

気持ちがついてきたのか、ようやく陣痛も本気を出します。

いよいよ出産佳境へ
21:15

いてぇええぇえええええええええ!!!!!!!

あれです、いよいよあの子宮を全力で捻られているような

あの痛みが襲ってきました。

き、来ました!!いきみます!!!!!

赤ちゃんが降りてきているのは全然わからなかったけれど、

あの強烈な痛みは体が覚えています。

う、産まれる!!

冗談抜きで21:30に産まれる…!!
ふんぬぅぅううううううううう!!!!!!!!


ふんぬぅぅううううううううう!!!!!!!!
ドンッ!!!!!!!!

 

ようこそ
21:35

産まれました!

最後の最後は流石にうめき声出ましたが、

産み終わった安心感に包まれホッとする私。

助産師さん、先生にお礼を言い

ケータイでメールを打ちます。

出産直後
21:40

産んじゃった!てへ。

!?!?!

 

〜〜〜〜fin〜〜〜〜

産後

後々、母に言われたのがこちら

ヘラヘラ産院に行ったと思ったら、2時間で産んできた。
そう、母子手帳に書かれた時間は1時間半でしたが
助産師さん:分娩時間40分って書きたい。

と言われるくらい、抜群のスピード出産で終えることができました。

夫が長男を寝かしつけるより、私の出産の方が早かったくらいです。

兎にも角にも、無事可愛い次男に会えたことが一番の幸せ、そして出産前に誓ったゴリゴリの安産を達成できたことに大満足で最後の出産を終えることができました。

出産前にやって良かったこと

思わせぶりなタイトルで恐縮なのですが、思いの外出産レポが長引いてしまったので

出産前にやってよかったことは、別記事にしようと思っています。

特におすすめしたい一冊の本があるので

(今回の安産はコレがあったからこそと個人的には思っている程おすすめ)

お時間ある方はぜひこちらも読んでみてください!

出産レポ 出産 怖い3人の子どもを育てるママが推す♡出産が怖い人にこそ読んでほしい一冊

5 COMMENTS

おしりかじりむし

はじめまして(*^_^*)
ネットを検索していて、
3人目のポジティブな出産レポにホッと安心をもらいました。
検索すると3人目以外と苦行だったレポが多数で、、、:;(∩´﹏`∩);:
11月に出産予定ですが、
1.2人目がかなりスムーズだったので、
3人目もスルっといく気満々で行こうと思います。
ステキなレポありがとうございます♪

返信する
カムさん

わわー!コメントありがとうございます…!ブログを初めて、初のコメントをいただき感動しています😭
そして、3人目ご懐妊おめでとうございます🥰❣3人目、びっくりするほど可愛いですよ❣
そして、やっぱり聞きますよね、3人目難産説…!私もだいぶ怯えて出産に臨みましたが、結果安産で終われたので、おしりかじりむしさんも上手く行くよう祈っております😇🍼きっと大丈夫です✨
可愛い赤ちゃんと、出産楽しんでくださいね❣

返信する
まい

1人目だ安定期に入ったところですが早くも怖気づいていて、思わず羨ましく読んでしまいました。オススメの1冊が気になります、どこかに載っていますか?

返信する
kamu

まいさん、妊娠おめでとうございます❣️
赤ちゃんとの日々楽しみですね〜👶💕

記事読んでくださってありがとうございます😭✨
私が参考にした本の記事、まだ公開できていなかったので
コメントいただいて後押しになりました!ありがとうございます😭
https://iitokodorimama.com/iloveyoubaby/
最新記事であげてますので、よければアクセスしてください。
まいさんの参考になれば嬉しいです❣️

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です